カテゴリー:健康

狂犬病予防注射&フィラリア予防薬

今日は一年に一度の狂犬予防注射&今年1年分の
フィラリア予防薬をもらう為に動物病院へGO!

3月に小梅がケガをした時のように緊急を要する時には
近所の動物病院へ行っていますが(車で10分)、

急ぎではない今回の予防薬は予防接種の場合には
以前からかかりつけの動物病院へ車で1時間ほどかけて
行ってます。


少々遠いですが、なによりも先生を信用しているのと、
お値段がとてもリーズナブル♪

以前は車酔いがひどかった豆奴と小梅ですが
(以前は15分ぐらいでもう酔っていた。)、

今の家(所沢市)に引っ越してからというもの、狭山湖
まで車で行ってお散歩をする事が多いので、すっかり車酔い
はなくなり、1時間のドライブはヘッチャラになりました(^−^)


今回は狂犬病ワクチン接種、ミクロフィラリア検査、
フィラリア予防薬(5月〜12月分)を2匹分で、計24,465円


リーズナブルとはいえ、春は何かと出費がかさみます・・・・





これから動物病院へ出発!
ブルーに見える豆奴ですが、光のかげんです(笑)



小梅は車に乗ればとりあえずテンション高いです♪




今年も狂犬予防接種を無事に終了!
二人とも注射をされても全然平気でした




車酔いは平気とはいえ、ちょっぴり疲れたようで、家に帰ってからは
二人ともすぐにお昼寝。お疲れ様でした(^−^)


サプリメント「プロモーション420」

獣医さんに勧められ、小梅の関節強化の為にプロモーション420

というサプリメントを購入してみました。


別のお獣医さんには本当に効果があるかどうか実証されてないけど、
飲んで損は無いというとても率直なご意見をいただいたので試してみる事に。


ネットの書き込みでも「思ってたより大きい」などの意見を読んでいましたが、
到着したサプリメントを見てみると、確かに大きい!

ですが、それほど堅くはなく、手で簡単に割る事ができます。
(6等分ぐらいにしてご飯の上にかけてあげる事にしました。)


ベーコンの味(香りだけ?)がするので、小梅は喜んでパクパク。

豆奴もいい香りが気になっているようです(残念ながら小梅にしか
あげてませんが)






これが「プロモーション420」。60粒入りです



粒は比較的大きいです



フリスクと比べるとこの大きさ!
(フリスク一粒が毎年あげているフィラリア予防薬と同じぐらいの大きさ)




6等分ぐらいに割ってご飯に乗せてます




かなりおいしいっぽい感じです♪



砕いた時に指についた細かい粉(ベーコン風味の)を
ちょっとだけ豆奴にもおすそ分け(笑)






プロモーション420



獣医師さんのところで購入すると3,000円ぐらいのようですが、
ネット通販ですと2600円ぐらいで購入できます。


恒例のノミ・ダニ予防

今日は恒例の『ノミ・ダニ』予防の日!


我が家では1年を通じて毎月予防薬を使っているのですが、
いまだに一度たりともノミやダニを見た事がありません。


私が小学生の頃から飼っていたシーズーの『ラムちゃん』の
頃にこの薬の存在を知っていたかったです・・・・
(当時はノミ・ダニ予防の首輪をしていましたが、効果はイマイチ)





まずは豆奴から予防!




小梅も準備万端?



小梅復活!

足の関節を痛めてしまい、1週間ほどケージの中での
生活を続けていた小梅ですが、今日病院でみてもらうと、
もう痛みもなく、恐らく大丈夫だとの事!!


まだ完治ではないのですが、今日からはケージから
出て、少しずつ家の中を歩いたり、徐々に元の生活に
戻れるとの事!!


ホッと一安心です♪





しばらくはずっとケージの中でひたすら寝ていた小梅




やっとケージから解放されました♪




二人並ぶのは1週間ぶり!!



小梅が怪我

基本的に私にとって良い事が起こる確率が高い13日の金曜日
ですが、昨日の13日の金曜日は久しぶりに悪い事が起きて
しまいました・・・


夜、愛犬たちとベッド(ベッドマット)の上で遊んでいると、勢い
余ってマットから転げ落ちた小梅。


マットだけなので大した高さではなく、普段であればどうという事は
ないのですが、この日は妙な体勢で落ちてしまい、足をつく時に
ひねってしまったらしく、大声で泣き叫んでいました・・・


しばらくしてから大人しくなったところで足を触ってみても痛がらない
ので一晩様子をみていたのですが、今朝見てみると左足を
かばいながら歩いているようで、ちょっと足をつくと痛がっていたので
動物病院に直行。


元々ヒザのお皿がよく動くようで(稼動域が広い)、今回変な
体勢で足をつき、必要以上に動いてしまって関節を痛めたの
ではないかという診断。


レントゲンをとり、骨折やヒビは入っておらず恐らく何かしらの
断裂等もなさそうだとの事でしたが、消炎・鎮痛剤を出して
もらって、1週間は安静にするようにとの事。


普段はいつも元気に走り回っている小梅ですが、週末からは
ずっとケージの中。


鎮痛剤は効いているようですが、なんだか痛々しくて私の方が
ヘコんでしまいました・・・






消炎&鎮痛剤を5日分出してもらいました。



かわいそうですが、しばらくはケージの中での生活となります・・・




豆奴の方は元気そのもの♪


予防接種2009

今日は「犬ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬アデノウイルス2型感染症、
犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症、
犬レプトスピラ病のワクチン、いわゆる「8種混合予防接種」を受けてきました。
(デュラミューン8)


昨年引越しをした後も尚、信頼できる獣医さんが良いなという事で
以前から通っていたところへ車でGO!

今年は以前よりもはるかに車に乗る回数が多かったためか、
豆奴も小梅もすっかり車酔いをしなくなりました♪


無事に動物病院に到着し、いざ注射を!!

豆奴は基本的にビビリーのくせに注射は全然問題なし
(ビビリすぎてそれどころではないという話もありますが・・・)


小梅はいつも注射を打たれてからしばらくしてキャンキャンと
ちょっと痛がっていましたが、今年はヘッチャラ!!

心身共にたくましくなったようです(^−^)


ちなみに今回久しぶりにちゃんと体重を計ったのですが、

豆奴が 6.35キロ  小梅が 4.7キロ  で、

小梅は「ちょっとポチャっとしてますね。」っと先生に言われ、
豆奴は「デブです。」っと(笑)

これから2人ともダイエットに励みます (;´д` )






しっかりとシートベルトを付けて準備万端の豆奴




道中、小梅はいつものように外を観察



なんで今日は窓開いてないの?っとちょっと不満そう。 
寒いからです・・・・




帰りは爆睡の豆奴



小梅も気持ちよさそうに寝てました♪




8種ワクチンを接種した証明書



次回は春に狂犬病予防の注射がまってます


フィラリア予防(2008年11月分)

今日は一ヶ月に一度のフィラリア予防の日!


以前はワンコ用チーズにまぎれこませてあげていましたが、
今はおやつと一緒に手のひらにのせるとしっかりと食べる二人♪


今回の摂取、完了です!






フィラリア予防の錠剤




おいしい!のかどうかは知りませんが、摂取完了



ノミ・ダニ予防(2008年11月)

今日は毎月恒例のノミ・ダニ予防!

我が家ではいつも『フロントライン・プラス』を使っています。
(詳しくはフロントラインプラスでノミ・ダニ対策参照)

寒い時期でも部屋の中は暖かいのでノミやダニが
生きているという話をよく聞くので、我が家では
一年中予防薬を毎月使っています。






これから薬を塗る豆奴



そして、小梅。毎月やっているので結構慣れてます


ノミ・ダニ予防(2008年6月)

今日は月1回(5月〜12月)のノミ・ダニ予防の日!

我が家では「フロントラインプラス」という薬を使ってますが、
(詳しくは「フロントラインプラスでノミ・ダニ対策」を見てみてください)
これが、ポタっと垂らすだけでとっても簡単♪

ネット上ではこれが劇薬で犬の結構を害するという書き込みもたまに目にしますが、
少なくとも我が家ではほぼ3シーズン(小梅は2シーズン)使っていますが、
豆奴も小梅もどこかはれたりだとか、かぶれたりだとか、そういった事は
一切なく、健康そのものです(^^)




これがフロントラインプラス




これが一回分



垂らしたあとは、しばらく濡れた感じになります




今月も予防完了!!


フィラリア予防(2008年6月)

今日は月1回のフィラリア予防の日


いつものようにそれぞれの薬(錠剤)を
おやつにまぜてパクリ


そのまま与えようとするとさすがに食べませんが、
おやつと一緒だと喜んで食べる二人です♪




今回も無事に摂取!



薬の後は、豪快にお昼寝をする小梅



豆奴も不思議そうに眺めてます。よく寝るなぁ〜(笑)



安心しきっているようです(^^)


フィラリア予防薬(2008年5月分)

今年もいよいよフィラリア予防の時期がやってきました。

去年までは豆奴も5キロ未満でしたので、小梅も豆奴も同じ薬の量(2キロ〜5キロ用)を飲んでましたが、今年から豆奴が5キロオーバーになったので一回り大きい薬になりました。

薬は錠剤で、去年まではおやつ用チーズの中に入れて食べさせましたが、今年はたまたまチーズを切らしていたので、別のおやつ(おすわりくん-ビーフ)と一緒に与えてみました。

2匹とも錠剤に若干警戒してましが、おやつと少しまぜてあげるとパクパク。
5月のフィラリア予防完了です!!




今年の豆奴の薬はちょっと大きめ(右側)



薬をあげる時もいつもの「マテ」のしつけをしつつ・・・



「ヨシ」(薬はおやつの中に入ってます。)



小梅も同じく「マテ」から・・・・



「ヨシ」でパクパク食べます♪


フロントラインプラスでノミ・ダニ対策!

毎月やってますが、今日はノミ・ダニ対策の日。

我が家ではいつもフロントラインプラス
という物を使ってます。

首の根元のあたりにこの液体状の薬を点けるのですが、毛をよくかき分けて、皮膚が見えたところでプチュっと数滴。少しずらしてからまた毛をかき分けてプチュっと数滴。これで完了です。


つけてから1〜2日はシャンプーできませんが、その後であれば効果がほとんど変わらないようです。

獣医さんのところで購入すると1600円〜1700円ほどかかりますが、ネットで1000円程度で購入可能です。

昔飼っていたワンコにはノミ・ダニよけの首輪をしていましたが、イマイチ効果がありませんでしたが、豆奴と小梅は小さい頃からフロントラインをつけており、いまだかつてノミやダニがついた事はありません。





これがフロントラインプラス



つける時は先っぽをペキっと折ります



毛をかき分けて地肌のところにたらします。それを数箇所に。




つけたあとはこのようにしばらく濡れた感じになります

(最初は首元だけで、徐々に体全体)


これがフロントラインプラス↓ 1箱6個入り(6か月分)





フロントラインプラス犬用 (2〜10kg)6本入 2箱セット



2箱で税込、送料込で12,388 円!!(1つあたり1,032円!)

我が家でもいつもここで購入してます♪ 
必須の消耗品なのでこういう激安価格にしてくれると本当に助かります(^^)


小梅抜糸&豆奴・小梅ワクチン

小梅の避妊手術から1週間、今日はいよいよ抜糸をしてもらったのですが、経過も順調で小梅はいつもの元気さを完全に取り戻しました♪ 豆奴の時は手術後に若干性格が落ち着いた感じがしたのですが、小梅はまったく変わらず(笑) 食欲も相変わらず旺盛です。

少し早いのですが、今回は豆奴の小梅の混合ワクチン(8種)を打ってもらいました。
それぞれ再診料600円&注射代7000円で計15200円。 これから狂犬病予防の注射(3〜4月頃)やフィラリア予防の薬(4月〜12月分ぐらいまで)が続くので、春までは何かとお金のかかる時期です。




これから抜糸でぇ〜っす。
自分でひとつ取っちゃいました・・・



注射は全然大丈夫♪



注射はちょっと嫌いかも・・・



二人とも元気いっぱいです♪

小梅の避妊手術

昨日、小梅が避妊手術を受けました。
手術自体は昨日のお昼頃に行い、そのまま一泊入院し、本日迎えに行ったのですが、経過は良好との事で本当に安心しました。

豆奴も1歳頃に避妊手術を受けているので、前回ほどではないにしろ、やはり全身麻酔をかけての手術には緊張します。 無事に終わって良かった・・・

さすがにまだ痛そうにしている小梅ですが、しばらくはおとなしくしてもらって、来週抜糸予定です。




無事に帰ってきました♪ さすがにいつもの元気はないです・・・



傷跡が痛々しい・・・ 
縫ったところをなめてしまわないように取れにくい絆創膏をはってもらってます



たまにちょっと痛そうな顔をする事も・・・

フィラリア予防10月分

今月もフィラリア予防薬の日が来ました!

豆奴も小梅もチーズと共に薬を摂取しているので、好きでも嫌いでもないと思いますが(どちらかといえば好き?)、今回も無事に摂取。

今年のフィラリア予防もあと2回となりました(^^)




薬なんか飲まずに寝てたい・・・

ノミ・ダニ予防(9月分)

今日は月一度のノミ・ダニ予防の日。

動物病院でもお願いできますが、薬自体は普通にネット通販で購入が可能なので、我が家では自宅でやっています。

やり方は簡単で、愛犬の首筋の毛をめくり、地肌にピチュっと薬を垂らすだけ。(これを首筋の数箇所にやります。)

薬を塗って(垂らして)から1日はシャワーや水浴びを避けた方がいいようなのですが、その後はシャンプーをさせても効果は変わらないようです。(ノミ駆除&予防効果約1〜3ヶ月、マダニ駆除効果は約1ヶ月持続)




薬↑ 先っぽをペキっと折ります


愛犬の首筋の毛をかきわけ、地肌に薬を垂らします


フィラリア症の予防薬(9月分)

今月もフィラリア予防薬の日がやってまいりました!

我が家ではいつも月初に与えているのですが、錠剤をそのまま食べる事はないと思うので、ちぎったチーズに入れて与えています。

薬自体の味がするのかしないのかは分かりませんが、チーズ大好きな豆奴と小梅はパクパク平らげで今月分も無事に摂取。




↑フィラリア予防薬



ちぎったチーズの中に錠剤を入れます


  
それをおやつのようにパクっ。



フィラリアは本当に怖い病気なので、しっかりと予防したいですね(^^)

外耳炎復活&自宅でシャンプー

何日か前から豆奴がしきりに耳をかいていたので見てみると、またもやあかくかぶれたような状態になっていたので今日動物病院に連れて行ったのですが、やはり前回と同じく外耳炎との事。

環境によるものなのか、もともとなりやすい体質なのかは微妙ですが、小梅がなんともないところをみると、豆奴はなりやすいのかもしれません。

とりあえず前回と同じように3日ほど薬を塗って様子をみてみたいと思います。


実は明日から実家に行くのですが、今回はお供に小梅を連れていく事にしました。(豆奴は今年のお正月に一度行っています。)

そこで、小梅を自宅でシャンプー!!

小梅はシャンプー自体もあまり好きじゃないのかもしれませんが、お風呂場の中で終始動きまくり・・・

暑さと小梅を動きまくるので、私びしょびしょ。

おかげで小梅はピッカピカになりましたが(^^)


豆奴は耳の件があるので、治ってからいれたいと思います。







ちょっとブルー・・・



まだまだヒート中

小梅のヒート到来から2週間ほど経ちましたが、だいぶ股の腫れがひいてきました。
出血はまだありますが、ぼちぼち終わりに近づいてきた感じです。

そして、これから考えなければならないのが避妊。

豆奴はそもそもとても神経質で他の犬に近づく事も触れる事も嫌っていたので最初から子犬を産ませるという選択肢を考えていなかったので、2回目のヒート後に避妊手術をしました。

小梅はまるっきり反対の性格だったのでちょっと子供をみてみたいという気持ちもあり、避妊するにしても一回子犬を産ませてからっと考えてましたが、獣医さんに相談してみたところ、どうもヒート3回目までに避妊手術をした方が色々と良いようです(病気予防の意味で)

なので、もし小梅に子供を生ませるとしたら、2回目の発情期にとの事。
現実問題、ちょっと難しいような気もしますし、全員(生まれた子犬を)自分のところで飼わないのならあまり安易に繁殖させない方がいいような気もしますし・・・

悩むところです・・・



小梅、ただいまヒート中。

先日初ヒート(生理)を迎えた小梅ですが、体調は特に変わっておらず、元気そのもの。出血量も少ないので、専用のおむつなども今ははかせていません。(豆奴の時にははかせてました。)

しばらく散歩はひかえたいと思います。(かわいそうですが、豆奴も。)














女の子の日!

小梅ももう8ヶ月。 まだかまだかと思っていたら、ついに本日めでたく女の子の日(ヒート/生理)を迎えました!

豆奴の初ヒートは生後6ヶ月か7ヶ月頃だったような気がしますが、小梅は若干遅めのようです。
避妊手術などに関しては今後の検討課題ですが、なにはともあれ、ちょっとだけ大人になった小梅です。






ダニ・ノミ予防(7月)

今日は月一回(春から冬まで)のダニ・ノミ予防の日。

我が家ではフロントラインプラスという薬を使っていますが、首の根っこの部分の毛をかきわけ、皮膚にぴゅるっと垂らすだけ(数箇所)。とっても簡単です。

この予防薬をつけたあとは24時間ぐらいは濡らしたり、シャワーに入らない方がよいようなので(その後に入る分には効能が変わらないようです。)、いつもシャワーに入ってから数日後につけてます。

昔かっていたラムちゃんというシーズーを飼っていたのですが、この時のノミ・ダニ対策は首輪でした。でも、あんまりきかなかったんですよね。あとはパウダーになったものを全身にふってたりもしましたが、今のようにフロントラインプラスがあればよかったのにと思う今日この頃です。



 


7月のフィラリア予防

今日は少し早いフィラリア予防の日。

いつものようにそれぞれのフィラリア予防薬の錠剤を小さくちぎったチーズに埋め込み、おやつ感覚であげると、2匹ともおいしそうにバクバク食べてました。

以前豆奴が外耳炎になってしまった時には耳に薬を塗りつける&耳の中にたらしてましたが、耳がぬれるのが嫌なのか、結構これが大変でした。

そう思うと、フィラリアの薬のように、食べ物に混ぜられるものは本当に楽です。



 


ダニ・ノミ予防

昨日のフィラリア予防に引き続き、本日はダニ・ノミ予防!

ダニ・ノミの予防薬もフィラリアと同じような時期で(少し早いぐらい)、毎月やります。獣医さんでやる事もできますが、個人で購入して、自宅で予防薬も点ける事が可能。

首の根元のあたりに液体の薬を点けるのですが、毛をよくかき分けて、皮膚が見えたところでプチュっと数滴。少しずらしてからまた毛をかき分けてプチュっと数滴。これで完了です。

自宅でも簡単にできますが、不安な場合には最初は獣医さんのところでお願いして、次からご自分でやるのも良いかもしれません。



 


フィラリア予防薬

今日は月一回のフィラリア予防薬を飲む日。
時期的には5月〜12月なのですが、豆奴は先月一年分をまとめてもらいましたが、小梅は微妙な体重だったので(3キロから投薬量が変わる)、5月分のみにしていました。

そこで本日動物病院に行ってみると・・・ 体重が3キロジャスト!
3キロ以上5.5キロ以下(だったかな?)は同じ投薬量なので、小梅の分も一年分ゲット。
しめて7,000円(7回分)。 

家に帰ってから薬を細かくちぎった犬用チーズに忍ばせたモノをあげると、豆奴も小梅もとってもおいしそうに食べてました。






 


小梅もやっちゃいました

豆奴と小梅の晩御飯をあげる為に台所へと行き、食器を用意して振り返ると小梅が2〜3cmのなにやら黒い物体を気にしていました。

一瞬虫かと思って近づいてみると、死角になっていた方にさらにテンコモリを発見!

うんちでした・・・・


すっかり忘れてましたが、お昼を食べてからそういえばまだしていなかったのです。


それにしても、人間の赤ちゃんもそうですが、なんでこんな小さいのにこんなにいっぱいして、さらによくぞここまでのニオイを!っと変に関してしてしまうのは私だけでしょうか・・・

続・外耳炎

先日、軽い外耳炎になっている事が判明した豆奴ですが、今日動物病院に行ってみると、ほぼ治っているとの事。まだしばらくは耳に薬を塗る日々が続きますが、少しずつフェードアウトしていっていいとの事。

大事にならなくてよかったです。

ノミ・ダニ対策

今日は二人のノミ・ダニ対策5月分。

我が家で使っているのは「フロントラインプラス」。犬の首の後ろに何箇所か直接液体を垂らすだけなのですが、使い方はとっても簡単。

動物病院でも処方してくれますが、普通にネット通販でも手に入れる事ができます。定期的に使うものなので、できれば少しでも安い所で手に入れたいですよね。

ちなみに、馴染みの動物病院で処方してもらう時には一回(2kg〜10kg用)が1600円。ネット通販の安い所は12回分で約14,800円(一回あたり約1233円)。経済的でオススメですヨ。




↑首筋に垂らした直後の図


フィラリア予防祭り!

今日はみんなのフィラリア予防!

午前中に豆奴だけ最初に散歩がたら連れて行ったのですが、ここ数日、なんだか耳を気にしていたので診てもらうと・・・・ 軽い外耳炎との診察。

先天的になりやすい犬もいるようで、どうも豆奴はその気があるようで、塗り薬をもらって1週間ほど様子をみる事に。(とはいっても、本当に軽いので、耳の淵が少し赤くなっている程度)
フィラリアの血液検査も問題無し。

続いて、小梅とフェレットたちを連れて再び病院に。
小梅は以前血液検査をしているので、健康チェックだけして終了。フェレットたちも血液検査無しでチェックのみ。3匹とも特に問題なしという。

先に来ていた豆奴は4.5キロ。小梅は2.7キロっと、2匹とも微妙に大きくなってました。
フィラリアの薬を処方する量の節目が2.8キロとの事だったので、まだ成長する可能性のある小梅は1ヶ月分だけ。他の3匹は7ヶ月分処方してもらいました。

豆奴の外耳炎治療&薬+フィラリア血液検査+フィラリアの薬(7回分)と、
小梅のフィラリアの薬(1回分)と、
豆奴(フェレット)と楓(フェレット)のフィラリアの薬(それぞれ7回分)のトータルで、約21,000円

フェレットたちは以前とても高い所で診てもらっていたので、思っていたよりもかなり安かったです。
ほっ。

歯がポロポロ

何か白い物が落ちていて、小梅がしきりに気にしていたのを発見。

何か落としてしまったのかと思ってよくよく見ると・・・

歯でした。

以前から時たま乳歯が抜け落ちているのを発見していましたが、いよいよフィナーレなのか、ここ数日はやたらと落ちているのを発見(合計で3本)

これから永久歯が生えてきて、そこら中をカミカミし始めるような予感がします・・・
(豆奴の時は部屋の柱や、階段にかじりついてました 笑)

小梅、ちょっと疲れ気味

今日は朝からちょっと小梅が元気が無い感じ。

昨日、ちょっと遊ばせすぎたような気もするのですが、お昼ご飯(我が家では昼・夜の2回)も一切手をつけず・・・

大丈夫かなぁ〜 なんてちょっと心配してましたが、昼過ぎからは元気モリモリ!

豆奴がいるのでついつい忘れてしまいますが、小梅はまだ4ヶ月の子供。
遊ばせすぎには気をつけないといけません・・・

歯抜けさん

小梅が何やら床に落ちている白い物を妙に気にしていたので見てみると・・・
歯でした。

乳歯が抜け落ちていたのですが、「小梅も歯が抜ける時期かぁ〜」っと、妙に感慨深いひと時でした(^^)

少しずつ確実に成長している小梅です。

パピヨンのサイズ

以前、パピヨンが多数掲載されているパピヨンの専門誌を見た時に思ったのですが、パピヨンのサイズって、本当にマチマチ。

一応基準となるのが、体重でいうと4〜5kgとの事ですが、街で見かけるパピヨンたちも本当に様々なサイズの子たちがいるようです。

我が家も、豆奴(現在1歳4ヶ月)は4.4キロで、手足(前足・後ろ足)が長く、少し大柄ですが、小梅(4ヶ月)は現在2.2キロで、豆奴が4ヶ月の頃よりも明らかに小さいです。
体重などを記録していなかったのですが、写真で見ると一目瞭然。

まだ成長期なので最終的にどうなるか分かりませんが、小梅はこのままあまり大きくならないような気もします。(ここ1ヶ月であまりサイズが変わっていないですし。)


他の犬種でも多少のサイズの大小はあると思いますが、パピヨンは特に様々なサイズがいる犬種のようですが、コレって、小さい子はチワワの血が濃いって事なのかもしれませんね。

換毛期(かんもうき)終盤

豆奴の換毛期(毛が抜ける時期)もいよいよ終盤のようで、だいぶ毛が抜けなくなってきました。

普段はほとんど抜け毛はなりませんが、換毛期だけはすごいんですよね。
よく飼育本に「パピヨンは毛が抜けない」と書かれている事が多いですが、はっきりいって、とても多く抜けます(少なくともこの時期は)

元々犬を飼っている方で、「パピヨンの毛は抜けるもの」っと思っていれば大した事ないと思いますが、「まったく抜けない」っと思っていると、結構ビックリするかもしれません。

狂犬病予防注射&蚤・ダニ対策

今日は豆奴&小梅、ダブルで今年度分の狂犬病予防の注射と、蚤・ダニ対策をしてきました。

他の犬や、掃除機やドライヤーなどの大きな音が苦手なビビリーの豆奴ですが、注射だけは子犬の頃からへっちゃらでした。初めての予防接種の時も獣医さんが驚くほど、全くノーリアクション。
今回もとってもおりこうで、注射が終わった後も先生と看護師さんと戯れてました♪

一方小梅は・・・ 他の大きな犬、大きな音、基本的に何にも動じないのですが、一人にされるのと、注射が大嫌い。
前回の予防接種の時は、打たれた瞬間は大丈夫だったものの、少ししてから大騒ぎ。今回はおそらく「注射」という物を覚えたので、見た瞬間からキャンキャン言いながら小さな抵抗。打たれたあとはさらに大騒ぎ。気持ちが分かるだけに、なんとも言えません・・・・(私も注射が大嫌い)

狂犬病予防注射&蚤・ダニ対策

今日は豆奴&小梅、ダブルで今年度分の狂犬病予防の注射と、蚤・ダニ対策をしてきました。

他の犬や、掃除機やドライヤーなどの大きな音が苦手なビビリーの豆奴ですが、注射だけは子犬の頃からへっちゃらでした。初めての予防接種の時も獣医さんが驚くほど、全くノーリアクション。
今回もとってもおりこうで、注射が終わった後も先生と看護師さんと戯れてました♪

一方小梅は・・・ 他の大きな犬、大きな音、基本的に何にも動じないのですが、一人にされるのと、注射が大嫌い。
前回の予防接種の時は、打たれた瞬間は大丈夫だったものの、少ししてから大騒ぎ。今回はおそらく「注射」という物を覚えたので、見た瞬間からキャンキャン言いながら小さな抵抗。打たれたあとはさらに大騒ぎ。気持ちが分かるだけに、なんとも言えません・・・・(私も注射が大嫌い)

抜糸&半同居生活

今日はいよいよ豆奴の抜糸の日。

動物病院に行ってみると、まったく問題ないとの事。
チョキチョキと糸を切って、すぐに終了。

何かあるといけないので、行く時はドッグスリングに入れていった
のですが、帰りはリードをつけて、散歩がてら帰る事に。

避妊手術後は一週間安静にするように言われていたので、散歩を
控えていた豆奴。
久しぶりだったので、かーんなり楽しそうでした!


家に戻り、すっかりリフレッシュしたであろう豆奴。
流血事件」以後は部屋の中を
簡易フェンスで仕切って一緒に生活をしていた2匹。
最初は怖がって、まったく豆奴が近づこうとしませんでしたが、ここのところ、ちょっと小梅が
気になるらしく、フェンス際までいってほえてみたり、なめてみたりしていたので、今日から
一緒の空間にいる時間を作る事に。


少々手荒なような気もしましたが、いきなり二匹を部屋に放つと、すぐに楽しそうに
寄っていく小梅。しかし、やはり怖がって逃げる豆奴。自分のケージの中に追い詰められ
てほえまくっていました。

普段ならここでちょっと2匹を引き離していたのですが、ここはぐっと我慢して様子を
見ていたのですが、豆奴があまりにもほえるので、小梅が離れて他のおもちゃで
遊びはじめました。 その後も小梅はおもちゃで遊び、豆奴は自分のケージの中で
一歩も動かず。 一緒に戯れはしませんでしたが、一応なんとか仕切りなしで同じ
空間にいられるようになり、一安心。 

まだまだ先は長いですが、少しずつ二匹の距離が近づいてきたのがうれしいです。

豆奴復活!

避妊手術から3日が経ちました。
昨日はイマイチ元気がなかった豆奴ですが、今日はうってかわって元気モリモリ!
そして、ご飯もモリモリ!!

元々豆奴はあまりご飯を食べない子でしたが、今日から突如食べるように。
これが続くのかはわかりませんが、とにかく元気になってよかったです。

イマイチ元気が・・・

昨日避妊手術を終えて退院してきた豆奴ですが、最初は元気だったものの、
その後はちょっと大人しい感じに。

食欲もあまりなく、元気がありません・・・

今は安静にさせて、様子を見ていきたいと思います。

豆奴退院

避妊手術を終え、今日無事に豆奴が退院してきました!

迎えると同時に、私に飛びついて顔を舐めまくる豆奴。
先生いわく、ちょっと元気がなかったとの事でしたが、さびしい
だけだったようです。

3針縫ったお腹の傷がちょっと痛々しいですが、無事でなにより♪
一週間ほどは安静にしてから抜糸するとの事です。


避妊手術(豆奴)

今日、豆奴が避妊手術を受ける事になりました。

いつかは豆奴の子供を! なんて思ってもいたのですが、もし子供が生まれたら
きっと一匹も手放せなくなりそう&安易に繁殖をするのはよくないと思い、健康
の為にも手術を受ける決意をしました。

が、やはり不安も・・・

豆奴は割りと穏やかなのですが、避妊手術を受けて性格が変わるという
話もあるので、ちょっとビビってます。

朝10時に動物病院にあずけて、手術前と手術後に電話をしてもらったのですが、
手術時間は1時間半ほど。無事に終わったとの連絡をもらってホッとしました(^^)

今日は術後の経過を見る為、動物病院に一泊して、明日迎えに行ってきます。

小梅のワクチン

今日は小梅の2回目のワクチンを打ってきました。
これで今年分は終了。

前回(1ヶ月前)のワクチンの際に体重を計った時には1キロ弱だったのですが、
今回計ってみたら1.75キロ。 約倍!!
最近は顔つきもグッと犬らしくなって、「赤ちゃん」から「子供」に成長しました。

あと2週間すれば外出もOKになるので、今から楽しみです。