2007年03月23日(金)

抜糸&半同居生活

今日はいよいよ豆奴の抜糸の日。

動物病院に行ってみると、まったく問題ないとの事。
チョキチョキと糸を切って、すぐに終了。

何かあるといけないので、行く時はドッグスリングに入れていった
のですが、帰りはリードをつけて、散歩がてら帰る事に。

避妊手術後は一週間安静にするように言われていたので、散歩を
控えていた豆奴。
久しぶりだったので、かーんなり楽しそうでした!


家に戻り、すっかりリフレッシュしたであろう豆奴。
流血事件」以後は部屋の中を
簡易フェンスで仕切って一緒に生活をしていた2匹。
最初は怖がって、まったく豆奴が近づこうとしませんでしたが、ここのところ、ちょっと小梅が
気になるらしく、フェンス際までいってほえてみたり、なめてみたりしていたので、今日から
一緒の空間にいる時間を作る事に。


少々手荒なような気もしましたが、いきなり二匹を部屋に放つと、すぐに楽しそうに
寄っていく小梅。しかし、やはり怖がって逃げる豆奴。自分のケージの中に追い詰められ
てほえまくっていました。

普段ならここでちょっと2匹を引き離していたのですが、ここはぐっと我慢して様子を
見ていたのですが、豆奴があまりにもほえるので、小梅が離れて他のおもちゃで
遊びはじめました。 その後も小梅はおもちゃで遊び、豆奴は自分のケージの中で
一歩も動かず。 一緒に戯れはしませんでしたが、一応なんとか仕切りなしで同じ
空間にいられるようになり、一安心。 

まだまだ先は長いですが、少しずつ二匹の距離が近づいてきたのがうれしいです。


日時: 2007年03月23日(金) 17:19

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前 にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その ときはしばらく待ってください。)