2007年05月09日(水)

フィラリア予防祭り!

今日はみんなのフィラリア予防!

午前中に豆奴だけ最初に散歩がたら連れて行ったのですが、ここ数日、なんだか耳を気にしていたので診てもらうと・・・・ 軽い外耳炎との診察。

先天的になりやすい犬もいるようで、どうも豆奴はその気があるようで、塗り薬をもらって1週間ほど様子をみる事に。(とはいっても、本当に軽いので、耳の淵が少し赤くなっている程度)
フィラリアの血液検査も問題無し。

続いて、小梅とフェレットたちを連れて再び病院に。
小梅は以前血液検査をしているので、健康チェックだけして終了。フェレットたちも血液検査無しでチェックのみ。3匹とも特に問題なしという。

先に来ていた豆奴は4.5キロ。小梅は2.7キロっと、2匹とも微妙に大きくなってました。
フィラリアの薬を処方する量の節目が2.8キロとの事だったので、まだ成長する可能性のある小梅は1ヶ月分だけ。他の3匹は7ヶ月分処方してもらいました。

豆奴の外耳炎治療&薬+フィラリア血液検査+フィラリアの薬(7回分)と、
小梅のフィラリアの薬(1回分)と、
豆奴(フェレット)と楓(フェレット)のフィラリアの薬(それぞれ7回分)のトータルで、約21,000円

フェレットたちは以前とても高い所で診てもらっていたので、思っていたよりもかなり安かったです。
ほっ。


日時: 2007年05月09日(水) 16:28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前 にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その ときはしばらく待ってください。)