2007年03月25日(日)

噛み癖対策

豆奴の時も相当苦労しましたが、小梅もやっぱり噛み癖がスゴイです。

”パピヨン”という種類というよりも、”固体”によって違うのでしょうが、
豆奴がチビの頃は、それはそれはヒドイ噛み癖。

あるとあらゆる本を読み、様々な情報をネットで入手して噛み癖対策に
あたりましたが、即効性のあるものは皆無。

もしかしたら一生直らないのかも・・・・ そんな不安もよぎりました。

が、結局毎日、噛んだらしかる・噛まなくなったらほめるを繰り返し、
6〜7ヶ月になる頃には噛まなくなりました。


知らなければ本当に直らないのかも・・・ なんて思ってしまいますが、
一度直る事を知ると、結構安心。

なので、小梅がガンガン噛んできても、いつかは直る! なんて気楽に
構えていました。

とはいえ、噛み癖を注意しなければなりません。

最初は豆奴と同じように、「しかる」→「ほめる」をやりましたが、当然
即効性はなし。 ある本に、子犬に本気で怒った顔をみせればやめる。なんて
書いてありましたが、うちの子には、まぁ〜ったく効きません。
(きっと効く子もいるのでしょう。)

もうひとつ豆奴の時にやっていた事があるのですが、それは、指などを噛んできたら
そのまま指を押し込む事。
これはどこかで見知らぬ犬に噛まれた時にも有効なようですが、犬の口の構造上、
噛まれた手を引き抜こうとしても、ひっかかってなかなかとれません。しかし、
そのまま指(もしくは手)を押し込むと、犬は「オェッ」っとなって離してくれます。
(人間が飲む過ぎた時などに、のどに指を突っ込む時のあの感覚に近いのでは
ないかと思います。)

これはとても有効な手段なのですが、噛み癖のしつけの時にやると自分の手にも
かなりのダメージが残るので(一度噛まれてから押し込む為。)、豆奴の時はあまり
多用はしなかったのですが、思い切って小梅にやってみました。

すると、10回ほど連続で、噛んできたら「ダメ!」っと叱りながら指を喉の方に
押し込んでいると、そのあと、明らかに噛みつき方が弱くなりました。
毎回ではないのですが、「ダメ!」っという声にも反応してやめる事も。

小梅の方も、「このぐらいはイケるかなぁ〜」ってな感じでちょっとずつ噛んで
きますが、それもすべてこの方法で叱ると、かなり噛まなくなりました。

これまた個体差があるのでしょうが、結構即効性があるのかもしれません。
ポイントはひつこく同じ怒り方をする事。ただ、何度もやるには自分も相当
ダメージを受けるので根性で乗り切ってください(笑)
(ちなみに小さい犬にあまり強引にやるとケガするかもしれないので、注意しましょう。)






日時: 2007年03月25日(日) 13:48

コメント: 噛み癖対策

三ヶ月のパピヨンと暮らしていますが、噛みまくりの日々です。まだ赤ちゃんでしょ?と皆さん言ってくれますが最近本噛みに変わってきたんです。動物病院の先生に相談したら、即マズルコントロールをされ恐怖のあまりおもらししてしまい、私も娘もドン引き・・・今までは噛んだら怒るしかしなかったのであまり効果無いな〜と思っていましたが本当のところマズルは良い・悪いのどちらなのでしょう・・・?でも恐怖心植え付けそうで(> ブログ読んで、やっぱり地道に教え込むしかないんだなと思いました。
頑張ります」(^^)/

投稿者 まゆまま | 2008年07月11日(金) 19:16

まゆままさん

こんにちは、あれちんです。
噛みグセ、本当にイヤなモノですよね・・・
子供とはいえ、本噛みはとても痛いですし。私もよく手が切り傷で血だらけになってました(今ではいい思い出です。)

専門家ではないのであくまでも個人的な意見ですが、マズルコントロールは個人的には主従関係をハッキリする為に必要だとは思いますが、ただ、程度や犬の年齢にもよると思います。

やはり「恐怖心」を植えつけてしまうようではよくないと思いますので、もしやるとしても遊びの中で、遊びの延長としてワンコがイヤにならない程度が良いのではないかと思います。 人間もそうですが、小さい頃に味わったイヤな経験はずっと残りますからね。

もっと大きくなっても噛みグセが直らないのであればすこし厳しい訓練も必要になってくるかもしれませんが、3ヶ月でしたら、地道に教え込んでいく方が良いと思います。

うちもそうでしたから、とてもツライのは分かりますし、うちの子だけなのでは?っと思う事も多々あると思いますが、多くの方が同じ悩みを持っていて、多くの方が今では良い思い出だと思っていると思いますので、ぜひがんばってくださいね(^^)

投稿者 あれちん | 2008年07月16日(水) 11:00

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前 にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その ときはしばらく待ってください。)