2007年05月11日(金)

人間のご飯中のしつけ

豆奴は小さい頃(4ヶ月頃)から私たちがご飯を食べている時に横に置いておき、絶対に人間の食べ物をあげないようにしてしつけたのですが、今では誰が何を食べていても、ご飯中は絶対に寄ってきません。(横で寝ていたりします。)

小梅も本来はもっと早くにこのしつけをしておきたかったのですが、どうしても豆奴と一緒だと暴れてしまうので、今のように豆奴に少し慣れるまで(そして豆奴が小梅に慣れるまで)待っていました。

っという事で、やっとお互いに慣れたようなので、3日ほど前から私たちがリビングでご飯を食べる時に、小梅も横に置いておく事にしました。
案の定、おいしい香りに誘われて「食わしてくれぇ〜」っと寄ってくる小梅。しかし、一度たりとも人間の食べる物の味を覚えてほしくないので、ここはしっかりと離れさせます。(豆奴の時もそうでしたが、人間のご飯中、テーブルが低いので、テーブルに乗る・足をのせる・テーブルをなめる・私たちのヒザに乗ってご飯に近づく、などの行為をすべて禁止としています。)


最初は本当にずーっとご飯が気になって、ねだったり近づいたりしていた小梅ですが、少しずつ「ダメ」だという事に気づいてきたようで、今日あたりは最初に何度かねだってみて、「ダメ」っと言われると大人しく横で寝ているようになりました。

まだまだ油断も隙もあったもんじゃない状態ですが、少しずつしつけていきたいと思います。






 



日時: 2007年05月11日(金) 21:44

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前 にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その ときはしばらく待ってください。)