2007年08月21日(火)

パピヨン犬の性格

パピヨンは一般的に好奇心があり、誰とでも(何とでも)仲良くでき、とっても人間が好きなフレンドリーな犬と言われています。

どの犬種でもそうでしょうが、もちろんそれぞれの個体によって変わってきます。


我が家では、先住犬の豆奴は少し神経質で、他の犬が大嫌い。
子犬の頃から他の犬と遊ばせていれば社会性が付くとも聞きますが、豆奴は小さい頃からドッグランへ行ったり、他の犬たちと多くふれあってきましたが、いまだに他の犬が苦手です。
先天的なもののようにな気もします。(特にものすごく嫌な目にあったわけでもないですし。)

ただ、人間は大好き!
最近はあまりにも嫌がるので連れていってませんが、以前はドッグランにいくと他の犬ではなく、他の犬の飼い主さんと遊んでました(笑)
また、子供の頃から一緒に毎日遊んでいるフェレットたちとは仲が良いです。(我が家ではフェレットも2匹飼ってます)

 



一方、あとからきた小梅は一般的に言われているパピヨンの性格そのもの。
好奇心がものすごくあり、怖いものしらずで、他の犬も猫も他の動物もみんな大好き♪

もちろん人間も大好き!!

 



パピヨンはとても賢いので、しつけも入れやすいです。


日時: 2007年08月21日(火) 11:25

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前 にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その ときはしばらく待ってください。)