2007年08月21日(火)

パピヨン犬を飼うのに必要なもの - フードボール(食事&水の容器)

パピヨンを飼う時には少なくとも下記のものを用意しておきたいところです。(できればお家に迎える前に)

サークル ベッド トイレ&トレイシーツ フードボウル(水容器) ブラシ


■フードボール(食事&水の容器)
フードボウルは愛犬の食事中に動いてしまうものは×。
一般的に陶器などでできた重さのあるものが良いとされています。また、ボウルの中の部分があまり縦横に深いものは食べづらいようなので、中が浅いものの方が良いようです。



我が家ではコレを使っています(豆奴・小梅それぞれのフードボウル)
1つ、1500円ぐらいだったと思います。





また、フード自体は1ヶ月で食べ終わる程度の量のものを買ってきて、市販のつけものを入れる容器に乾燥剤を入れて、フードストッカー代わりに使ってます。乾燥剤は150円ぐらい、容器は1000円ほど。






 


水の容器は通常のボウル型のものと、ペットボトルにつけてケージなどにつけるタイプがあります。衛生面ではペットボトルに付けるタイプがオススメですし、ガッツリ水の飲ませる時などには通常のボウル型が良いかと思います。

我が家では食事のあとにガッツリ水を飲む用にボウル型をキッチンに置き、それぞれの専用ケージにそれぞれ用のペットボトルに付けるタイプを設置(中向き)。また、リビングにはお手製のミニケージにもペットボトルに付けるタイプを設置しています(外向き)。ペットボトルに付けるタイプは付属品を別に買ってくれば、外向きでも中向きでも使えるようです。





通常のボウル型 





ペットボトルに付けるタイプ(内側に向けて)





簡易お手製ケージにペットボトルに付けるタイプ設置(外側に向けて)
ちなみに、簡易お手製ケージは材料費2000円ほど 


サークル ベッド トイレ&トレイシーツ フードボウル(水容器) ブラシ



日時: 2007年08月21日(火) 15:03

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前 にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その ときはしばらく待ってください。)