2007年08月30日(木)

パピヨン犬の「お手入れに慣れさせるしつけ」

子犬の頃にはあまり毛がないので、あまりブラッシングをする必要が無いようにも思えますが、ブラッシング自体に慣れさせる為にしっかりと小さいうちからやっておきたい所です。


また、「ぎゅっ」と愛犬を抱きしめて動かないようにする(嫌がらないようにする)、のに慣れさせると、将来お手入れのしやすい犬になります。(くれぐれも少しずつ慣れさせ、嫌がるようでしたらやめましょう。)

PR
犬の習性・本能に従って犬のしつけをする!TVチャンピオン「ダメ犬しつけ王選手権」で優勝した森田誠流犬のしつけ法



日時: 2007年08月30日(木) 14:50

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前 にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その ときはしばらく待ってください。)